私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

レッツトライ

「同和問題」理解度チェック(その2)

【チェック】
問6.
誰でも市役所等で所定の手続きをすれば、すべての人の戸籍謄(抄)本の写しが、申請者に交付されます。
YES:NO
問7.
相手の心を傷つけないためには「禁句集」をよく勉強して、差別語を使わない配慮が最も大切です。
YES:NO
問8.
同和問題は放っておけば自然に解消する問題なのだから、今更取り上げる必要はありません。
YES:NO
問9.
日本の伝統文化である、能、狂言、歌舞伎、築園(京都の龍安寺、銀閣寺など)は、当時散所、河原者と言われ賎視された人たちによって創造され、基礎が築かれたものです。このように差別された人びとは日本の民衆芸能や文化に大きく功績を果たしました。
YES:NO


戻るホームに戻る