私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

くらし

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマークについて

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク 夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

 内閣府男女共同参画局では、この課題に関する社会の認識を更に深めるため、「女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク」を制定し、2002年(平成14年)度より使用しています。

 シンボルマークは、女性が腕をクロスさせた姿を描いており、女性の表情、握りしめたこぶし、クロスさせた腕により、 女性に対する暴力を断固として拒絶する強い意志を表しています。


詳細は、下記HPをご覧ください。
○内閣府
 http://www.gender.go.jp/about_danjo/symbol/index.html

2013.11掲載



戻るホームに戻る