私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

書籍紹介

お薦めする人権関係図書です

3月の図書

ジャンル

書籍名

内容の概略 著者・出版社
定価・発行
障がい者 手話を生きる
~少数言語が多数派日本語と出会うところで~
手話を生きる ~少数言語が多数派日本語と出会うところで~
ろう教育の歴史、手話という言語が乗り越えてきた、そして今も向き合っている困難、言語学からみる手話、人工内耳など近年の最新動向…。ろう者・ろう児とその親、教育者、日本手話の話者・通訳者、手話言語学の研究者など多方面へのインタビュー、欧米の事例や研究成果、国内外の文献、そして何より「手話を生きる」子どもたちのことばをとおして、過去から未来へ現在進行形で変わりつつある手話の世界を描く
著者 斉藤 道雄
出版 みすず書房
定価 2,600円
発行 2016年2月
世界を変える知的障害者:ロバート・マーティンの軌跡
世界を変える知的障害者:ロバート・マーティンの軌跡
親の虐待、精神遅滞児施設での放置、暴力に苦しみ、何もわからない無価値の存在と思われていた一人のニュージーランド人が、声を持って語りはじめ、「人」として認められ国際社会を動かすまでの存在となっていく感動の物語
著者 ジョン・マクレー
訳者 古畑 正孝
出版 現代書館
定価 2,200円
発行 2016年2月
その他 ヘイトデモをとめた街
~川崎・桜本の人びと~
ヘイトデモをとめた街 ~川崎・桜本の人びと~
憎悪と差別が人を殺す時代…。「差別する自由」をいつまで許すのか。これは「表現の自由」の問題ではない。 在日コリアン集住地域として知られる川崎市桜本。民族差別の解消にとりくんできたこの地域に、「朝鮮人をたたき出せ」と叫ぶ差別団体の挑発的なヘイトデモがくりかえされてきた― 神奈川新聞「時代の正体」取材班
出版 現代思潮新社
定価 1,600円
発行 2016年9月
関東大震災朝鮮人虐殺の記録
~東京地区別1100の証言~
関東大震災朝鮮人虐殺の記録 ~東京地区別1100の証言~
1923年9月1日。関東大震災が発生。流言蜚語が飛び交い、多くの朝鮮人が虐殺された―。本書は、警察や報道から子どもを含む個人まで1100もの証言を収録。特に自伝・日記・郷土資料などから、今までどんな資料集にも収録されてこなかった新資料を多数発掘しています。23 区それぞれに見やすい地図をつけ、実際に虐殺の行われた場所をめぐることもできます。里見弴、金子光晴、寺田寅彦など著名人の証言も多数収録、一種の風俗史・社会史としても貴重です。東京23区エリアマップ&証言者・人名索引付!
著者 西崎 雅夫
出版 現代書館
定価 9,000円
発行 2016年9月
イレズミと日本人
イレズミと日本人
近年、その法的位置づけが問われるイレズミ。不良文化のイメージが先行するが、実際はどうか。日本人のイレズミをめぐる想像力の変遷を問い直し、今後の対応策を提言する
著者 山本 芳美
出版 平凡社
定価 820円
発行 2016年6月
~自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする~
はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック
~自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする~ はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック
怒ってしまうことが問題なのではない。問題は、それをコントロールできないことだ。6つの「怒り」タイプ別に、性格の特徴、怒り方の癖・改善トレーニング方法、上手なつきあい方を提示した日本初の書。野村證券、日本交通、スカイマークなどの大手企業、中央省庁、地方自治体が続々研修に導入!
著者 安藤 俊介
出版 ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価 1,500円
発行 2016年6月
人権を探して
~企業活動のなかで~
人権を探して ~企業活動のなかで~
企業にとって重要な課題である人権。企業の人権担当者はどのように学び、考え、活動していけばいいのか。長年、担当者を務めてきた著者が、日々の活動のなかで悩み考えたリアルな経験を交換しあったエッセイ集。担当者必携
著者 竹内 良
西谷 隆行
出版 解放出版社
定価 1,800円
発行 2016年11月
書籍紹介の「内容の概略」は出版社の紹介文を引用しています。

ホームに戻る

バックナンバー

同和問題障がい者女性・性差別人権全般外国人その他