私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

書籍紹介

お薦めする人権関係図書です

5月の図書

ジャンル

書籍名

内容の概略 著者・出版社
定価・発行
同和問題 おはなし おかわり~大阪の被差別部落の民話~
おはなし おかわり~大阪の被差別部落の民話~
被差別部落の昔話制作実行委員会が大阪府の貴重な昔話などを集めた読み聞かせ本の決定版。この本は単に昔をなつかしむというだけではありません。市場原理が浸透し、優勝劣敗の競争社会になり、人々が切り離され、協同・連帯を大切にする作風が急速にしぼんでいきます。そんな社会を変えていくためにも、競争ではなく、連帯を重視する生き方をみんなで共有していく必要があるでしょう。ここに収録した昔話がもっている価値観や人間観が今ほど重要な時代はありません。昔話を通して豊かな感性と思いやる心を再発見しそれを次世代の子どもたちが受け継いでいってくれることを願っています
著者 被差別部落の昔話制作実行委員会
出版 解放出版社
定価 1,500円
発行 2016年10月
障がい者 淋しいのはアンタだけじゃない1
淋しいのはアンタだけじゃない1
新感覚ドキュメンタリー!・・・&ミステリー?かつてなかったマンガになるのではと思われます。[ブラック・ジャック創作秘話]、[さんてつ]を送り出してきたマンガ家・吉本浩二さんは、日本福祉大学のご出身。ただ福祉関係からは遠い職歴でした。そんな吉本さんが、あるご縁にも助けられ、聴覚障害の世界を描くことに。そしてご縁は不思議な糸でつながっていき・・・。マンガならではの表現で、聴覚障害が、そしてストーリーが描写されていきます。日本中を騒がせた、あの佐村河内守氏の事件も取り上げます
著者 吉本 浩二
出版 小学館
定価 552円
発行 2016年6月
書籍紹介の「内容の概略」は出版社の紹介文を引用しています。

ホームに戻る

バックナンバー

同和問題障がい者女性・性差別人権全般外国人その他