私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

トピックス

「就職差別解消シンポジウム」が開催されました

 昨年度まで19回を数えた「就職差別撤廃東京集会」が、今年度から東京都・東京労働局主催の行事「就職差別解消促進月間 講演と映画のつどい」と一本化し、新たに「就職差別解消シンポジウム」として開催されることとなりました。
 今回はテーマに「公正採用選考の現状と課題 就職差別解消促進月間20年の原点に立って~職業安定法第5条の4を考える~」を掲げ開催されました。(主催:東京都、東京労働局 共催:文京区 特別賛同団体:就職差別撤廃東京実行委員会※)
 このシンポジウムは、毎年東京都の「就職差別解消促進月間(6月)」の時期にあわせて開催されます。

※東京人権啓発企業連絡会は、就職差別撤廃東京実行委員会の構成メンバーです。


 開催されたシンポジウムの概要は以下のとおりです。

1. 日時 2019年6月12日(水) 13時~16時15分

2. 会場 文京シビックセンター 大ホール

3. 講演等の内容

  (1)主催者挨拶
    篠原敏幸さん(東京都産業労働局雇用就業部長)
    小林博志さん(東京労働局職業安定部長)

  (2)基調講演
    テーマ 「就職差別の完全な撤廃を求めて~就職差別撤廃東京実行委員会の活動~」
    講 師  炭谷茂さん(本事業「特別賛同団体」代表者
        (就職差別撤廃東京実行委員会委員長))

  (3)記念講演
    テーマ 「公正採用選考と会社を元気にする人権」
    講 師  竹内良さん(公益財団法人東京都人権啓発センター人権研修講師)

  (4)報告1 「新規学校卒業者を取り巻く採用・選考の現状と課題」
    報告者  木下幸男さん(東京労働局職業安定部職業対策課課長補佐)

  (5)報告2 「高校現場からの報告」
    報告者  桐畑善次さん(東京都同和教育研究協議会事務局長)

  (6)DVD上映
    作品名  「フェアな会社で働きたい」


2019.7掲載


戻るホームに戻る