私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

トピックス

人権啓発指導者養成のための「2018年度人権講座」が開催されました

 公益財団法人東京都人権啓発センター主催、当会後援の「2018年度人権講座」が1月29日(火)中央区立日本橋公会堂ホールにおいて、約220名が参加して開催されました。

 ろう者として生き、これまでにも「珈琲とエンピツ」「架け橋 きこえなかった3.11」といったドキュメンタリー作品を手がけてきた今村彩子監督(いまむら あやこさん Studio AYA代表)自らが被写体となり、自転車で日本を縦断する旅を記録したドキュメンタリー映画「Start Line」(2016年製作・112分、字幕あり)を上映ののち、今村監督ご本人にご登壇いただき講演をお願いいたしました。

2019.3掲載

戻るホームに戻る