私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

トピックス

2002年度 「人権啓発標語」入選作品の紹介(その1)

 東京人権啓発企業連絡会が2002年度人権週間事業の一環として、人権啓発標語の募集を行いました。その結果、応募総数は、356,852点【内訳:327,610点(職場の部)、29,242点(家族の部)】でした。
 沢山の応募作品の中から、今回は、職場の部の入選作品を紹介致します。


☆職場の部「最優秀標語」
人権は ひとりひとりが守るもの ひとりひとりを守るもの  前田 洋 さん 日清紡 千葉工場 写真


☆2002年度 人権啓発標語
 ●優秀賞・職場の部
作品 作者 所属
この社会 言葉で 心で 行動で
    高めていこう 人権意識
武田 裕明
(タケダ ヒロアキ)
ヴィ・ド・フランス
優しい心の携帯は
   いつでもどこでも使えます
吉本 節子
(ヨシモト セツコ)
三井住友銀行
忘れずに携帯しよう おもいやり
  待ちうけ画面は 正しい知識
米澤 慶一郎
(ヨネザワ ケイイチロウ)
ダイア建設
だれもが持ってる差別の芽
  摘みとる「力」は あなたの勇気
平山 弘之
(ヒラヤマ ヒロユキ)
関電工
気付かずに
  差別をしているあなたにも
    気付く勇気が差別をなくす
小松 稔之
(コ マツ トシユキ)
佐川急便
認め合う 互いの心 人と人
  差別をなくし 豊かな未来
神野 忠己
(ジンノ タダミ)
コスモ石油
お互いを尊重できる職場には
  笑顔とやる気があふれてる
高橋 恭子
(タカハシ キョウコ)
イトーヨーカ堂
次世代に 伝えてならぬ差別の心
   あなたの勇気で断ち切ろう!!
成瀬 晋
(ナルセ シン)
太平洋セメント
素敵です 人の気持ちがわかる人
       心の痛みがわかる人
海谷 幸一
(カイヤ コウイチ)
NTT コミュニケーションズ
つなごうよ
  あなたと私のこころの手
    みんなで守る みんなの人権
内田 将子
(ウチダ ショウコ)
味の素
差別の芽 見抜く知識と摘み取る勇気
      踏み出す一歩に明日がある
石川 脩一朗
(イシカワ シュウイチロウ)
日本電気協会


 ●佳作・職場の部
作品 作者 所属
『かかわらない』 気持の奥に
           差別の根
加藤 竜正
(カトウ タツマサ)
富士通
自分で気づいた 小さな一歩
    気づいて実践 大きな一歩
阿部 秀一
(アベ シュウイチ)
NTTファシリティーズエンジニアリング中央
自分より・・ 何気なく比べたその時に
     芽生えてませんか 差別の心
山口 有希
(ヤマグチ ユウキ)
日本テレコムホールディングス
差別する人される人
  かつて私も いつかあなたも
藤井 耕介
(フジイ コウスケ)
三菱倉庫
気づいて下さい、言葉の重み。
   感じて下さい、心の痛み。
栁田 みづえ
(ヤナギダ ミヅエ)
東京海上火災保険
人の事には気づいても
  自分の事には無頓着
    そんなあなたが人権侵害
中村 哲也
(ナカムラ テツヤ)
野村證券
相手の立場に立ってごらん
      きっと心が見えてくる
相手の言葉をきいてごらん
      きっと心が通じあう
大久保 ルリ子
(オオクボ ルリコ)
みずほアセット信託銀行
人権は 明るい社会の 基礎・土台
     正しく築こう 未来のために
横田 健史
(ヨコタ タケフミ)
三菱信託銀行
子どもは見ている 聞いている
    親が伝える 身近な差別
望月 慎介
(モチヅキ シンスケ)
UFJ銀行
あなたの言葉 あなたの態度
   あなたの勇気で明るい社会
斎藤 竹男
(サイトウ タケオ)
東日本旅客鉄道
心の痛みを知ってこそ
   初めて生きる思いやり
加藤 愛子
(カトウ アイコ)
UFJ信託銀行
育てよう 人の痛みのわかる子へ
       親が手本の人権意識
坂田 きぬえ
(サカタ キヌエ)
小野田化学工業

戻るホームに戻る