私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

トピックス

法務省人権擁護機関による平成30年度啓発活動重点目標と年間強調事項が公表されました

 法務省は、21世紀が「人権の世紀」であることを改めて思い起こし、一人ひとりが人権を尊重することの重要性を正しく認識し、これを前提として他人の人権にも十分配慮した行動をとることができるよう、相手の気持ちを考えることの大切さを一人ひとりの心に訴えるとともに、来るべき2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、違いを認め合う心を育み、これを未来へつなげていくために、本年度の啓発活動重点目標を「みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~」と定め、啓発活動を展開します。

啓発活動重点目標は、以下のHPをご覧ください。
○法務省
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken134.html

年間強調事項は、以下のHPをご覧ください。
○法務省
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00005.html

2018.5掲載


戻るホームに戻る