私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

インフォメーション

国立ハンセン病療養所・多磨全生園に保育園がオープン

 東京都東村山市にある国立ハンセン病療養所・多磨全生園(以下全生園)の敷地内に7月1日、「花さき保育園」が開園しました。全国に13ある国立療養所のうち、保育園がある施設は菊池恵楓園(熊本県合志市)の「かえでの森こども園」(2012年2月1日開園)に続いて2例目で、認可保育所としては全国で初めてです。

 2009年に「ハンセン病問題基本法」が施行され、国立療養所の地域への開放が可能になり、全生園の入所者自治会と東村山市が保育園の誘致を進めてきました。市内の別の場所から移転してきた「花さき保育園」には124人の園児が通い、園舎には全生園の入所者が立ち寄れる交流スペースも設けられています。

「ハンセン病問題基本法」については、当HPの「あゆみ」をご覧ください。
アドレス:http://www.jinken-net.com/gozonji/step/0809_1.html



戻るホームに戻る