私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

あゆみ

アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議

 2008(平成20)年6月6日(金)の国会において、衆議院・参議院それぞれ「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議案」が全会一致をもって採択されました。
 この決議は、2007年9月に国連において「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを受け、アイヌの人びとが「法的には等しく国民でありながらも差別され、貧窮を余儀なくされたという歴史的事実を、私たちは厳粛に受け止めなければならない」とし、政府が早急に講ずるべき施策として、アイヌの人々を「独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること」及び「高いレベルで有識者の意見を聴きながら、これまでのアイヌ政策を更に推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと」を求めています。



※出所:
・ヒューライツ大阪ホームページ資料
 http://www.hurights.or.jp/news/t/0806/07.html
・アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議(衆議院ホームページ)
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
・アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議(参議院ホームページ)
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c01_01.htm

戻るホームに戻る