私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

くらし

「治療と仕事の両立支援」のキャラクターが決定しました

 厚生労働省は、「治療と仕事の両立支援」について社会に広く知ってもらうことを目的としたイメージキャラクターを決定しました。
 最近では、がん等の病気になっても、治療をしながら働き続ける方が増えています。このような働き方を可能とするためには、職場や病院をはじめとした社会の理解と支援が大切になります。こうした状況を受けて、治療と仕事の両立支援の認知度を高め、社会の機運を盛り上げることを目的に、誰でも自由に使用できるイメージキャラクターが作成されました。

ちりょうさ

詳細は、以下のHPをご覧ください。
○厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0100178671.html

2017.11掲載



戻るホームに戻る