私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

くらし

知的障害、発達障害、精神障害のある方への「応対ハンドブック」

 2006(平成18)年12月に施行された「バリアフリー新法」(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)では、高齢者、身体障害者のみならず、知的障害者、発達障害者、精神障害者を含む、すべての障害者が対象となることが明確にされました。
 これを受け、国土交通省により、知的障害、発達障害、精神障害のある方が安心して移動や施設利用ができることを推進するために、公共交通機関、商業施設、公共施設などの職員・従業員向けの「応対ハンドブック」と「施設整備のポイント集」が作成されました。

応対ハンドブック

 「応対ハンドブック」については、今後、交通事業者等の関係事業者、地方公共団体などに活用していただくため、幅広く配布していく予定のようです。
 なお、このハンドブックは国土交通省のホームページからダウンロードが可能となっています。

※出所:国土交通省ホームページ資料より

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/index.html
「知的障害、発達障害、精神障害のある方に対応したバリアフリー化施策」
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/
sosei_barrierfree_tk_000005.html

戻るホームに戻る