私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

くらし

法テラス(日本司法支援センター)

 日本では、法的トラブルに直面したとき、市町村役場などの行政機関や警察に相談することが多く、裁判所などの司法機関や弁護士、司法書士などの法律専門職に相談することは少なかったことから、2004年6月「あまねく全国において、法による紛争の解決に必要な情報やサービス提供が受けられる社会を実現する」ことを基本理念とする「総合法律支援法」が公布、施行されました。
 この法律に基づき、2006年4月に「日本司法支援センター」(愛称:法テラス)が設立され、全国の都道府県庁所在地や、弁護士が少ない地域などに事務所を開設し、全国どこにいても、いつでも、だれでもが紛争解決に必要なさまざまな法律サービスを受けられることをめざして、10月2日から業務がスタートしました。
 法テラスは、身近な法的トラブルを解決するために役立つ情報を無料で提供する総合案内窓口です。「困ったな」と思ったら気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 主な業務内容等は次のとおりです。

【業務内容】
◆ 情報提供
紛争解決に役立つ法制度を紹介します。
法律サービスを提供する関係機関等の情報を集約し、無料で提供
◆ 民事法律扶助
資力の乏しい方に裁判代理援助費用や書類作成費用の立替えや、弁護士・司法書士の紹介
◆ 司法過疎対策
弁護士や司法書士等がいない地域等において、法テラスに勤務するスタッフ弁護士が適切な料金で法律サービスを提供
◆ 犯罪被害者支援
犯罪の被害にあわれた方やそのご家族に対し、損害・苦痛の回復・軽減を図るための制度に関する情報を提供し、犯罪被害者支援に精通した弁護士や支援団体等を紹介
◆ 国選弁護関連業務
刑事裁判(被告人と重大事件における被疑者)で、弁護人を頼みたいけど、お金がなくて頼めない場合に、各地の裁判所からの要請に応じて国選弁護人の候補を通知し、国選弁護人を確保するなどの業務

【利用方法】
 「友達にお金をかしたが返してもらえない」、「高齢の両親の判断能力が衰えてきて、預金などの管理が不安」などの法的トラブルに巻き込まれた際に、「どのような制度があるのかわからない」、「どこに相談すればよいのかわからない」と困ったときは、気軽に法テラスに問い合わせてみてはいかがですか。
 法テラスでは専門オペレーターが、問い合わせ内容に応じて、対応をしてくれます。

※法テラス電話番号
     オナヤミナシ
0570−078374
※PHS・IP電話からは、 03−6745−5600

※ 詳細内容については、法テラス(日本司法支援センター)へ
  http://www.houterasu.or.jp/
※法務省ホームページ等より


戻るホームに戻る