私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

見聞

水平社博物館

▲水平社博物館  「人の世に熱あれ、人間に光あれ」・・・これは1922年3月3日の水平社創立に際し、人間の尊厳と平等を高らかにうたい上げた宣言の一節であり、我々人権啓発に携わる者にとっては正にその活動の原点といえるものです。

 さて、その水平社結成の中心となったのが奈良県御所市柏原の青年たちでした。以降柏原は人権のふるさととして知られていますが、1998年5月1日、水平社運動に身を投じ、差別に抗い続けてきた諸先輩の遺産を保存し、遺志を継承していくことを目的としてこの地に水平社歴史館が開館されました。翌1999年4月1日に博物館法に基づき登録博物館に認可されたことから、水平社博物館と改称され、以降人権に携わる多くの人たちが来館し、その使命を果たしてきました。昨年、開館5周年を機に、人権啓発への取り組みの日々を擬似体験することで、人権問題への理解をいっそう深め、かつ楽しみながら学習できるように、ビジュアル設備をふんだんに盛り込んだリニューアル工事が実施され、再オープンされました。今回はこのリニューアルされた水平社博物館をご紹介します。

水平社創立者とプリクラ?

▲小中学生たちも熱心に見学 博物館は2階建の建物です。1階玄関ホールに入ると、先ず人権ふるさとマップが目に入ります。人権発祥の地「柏原」と水平社創立に至までの経過が映像と地図で紹介されており、全国水平社で活躍された松本治一郎さん、朝田善之助さん、泉野利喜蔵さん、井上麟之さん、北原泰作さん、松田喜一さんらのビデオ紹介もあります。

 また、この一角にはプリクラコーナーが設置されています。全国水平社の創立者や荊冠旗とプリクラが楽しめる趣向で、初めて人権学習に臨む小中学生達にも、人権活動の偉大な先人たちを、より身近に感じることができるようになっています。

 それではメイン展示スペースである2階展示施設に向いましょう。2階は擬似体験施設「ファンタビューシアター」を囲んで各展示施設が円形に配置されています。水平社運動の創立前史から、創立後の運動の展開経緯が豊富な資料と共に、分かり易く解説されています。

創立大会にタイムスリップ

▲迫力満点のファンタビューシアター
パネル展示
▲豊富なパネル展示  「ファンタビューシアター」は、1922年3月3日、京都市岡崎公会堂で開催された創立大会が擬似体験できる施設で、この博物館最大の目玉といってもいいポイントです。創立大会における先人たちの感動的な演説や飛び交う官憲の怒号、万雷の拍手等を迫力ある音声と映像で再現しており、見学者は創立大会参加者総てが感動に震えたといわれる熱気に満ちた堂内に、タイムスリップしたような感覚を味わうことができます。

 水平社創立前史と全国水平社の展開経緯、更には全国水平社運動を支えた人々についての解説は、パネルを中心とした展示になっています。水平社創立の中心的な役割をはたした西光万吉さんの直筆の書簡を始め、貴重な資料が数多く展示されており、またビデオコーナーでは、阪本清一郎さん、西光万吉さん直筆の証言を含む4本のビデオも視聴することができます。偉大な活動家たちの熱い思いや葛藤が、肌身に迫ってくるような感動を与えてくれます。

 エピローグコーナーは楽しみながら人権学習できるコーナーです。人気者の中村玉緒さんや池乃めだかさんが、人権に関する話題を親しみある口調で語りかけてくれます。このコーナーでは、アメリカ公民権運動の偉大な指導者キング牧師の話も聞くことができます。

 豊富な資料が確保され、またビジュアル対応用にリニューアルされた展示内容は、さすが見ごたえ十分の内容と言えるでしょう。

近隣は古代史の宝庫

▲西光万吉さんの生家である西光寺 さて博物館見学を終えたら、周辺散策に出かけましょう。博物館の周辺には訪ねてみたい人権に関する史跡が沢山あります。博物館のすぐ正面は、西光万吉さんの生家である西光寺があり、その庭の一角にはお墓もあります。さらには水平社創立時のメンバーである、駒井喜作さんや、阪本清一郎さんの自宅跡地、水平社宣言記念碑等も点在しており是非立ち寄ってみたい場所です。

 また、付近一帯は、一見のどかな丘陵地帯ですが、実は丘陵の多くは古墳であり、正に古代史跡の宝庫なのです。時間に余裕のある方は、少し足を伸ばせば石舞台や亀石等の巨石遺跡や高松塚古墳等で古代史ファンにはお馴染みの、明日香村があります(橿原神宮前駅から近鉄線利用)。この地を訪れることだけで、我々人権啓発に携わる者にとって、身の引き締まる思いを感じるところですが、心身のリフレッシュも兼ねて古代史に触れる機会をもつことも、お勧めしたいと思います。

 解放運動の原点である、ここ柏原の地にある水平社博物館を、是非一度ご見学ください。

写真
▲偉大な先人の日常に触れる

水平社博物館ご利用案内
問合せ先 奈良県御所市柏原235-2
TEL 0745-62-5588
FAX 0745-64-2288
開館時間 午前10時〜午後5時
休館日 毎週月曜日、毎月第4金曜日 (但し、祝祭日の場合は開館し、翌日休館)
年末・年始・臨時休館日
入場料
  個人 団体(20名以上)
小学生 200円 100円
中・高生 300円 150円
大人 500円 400円
※障害のある方は無料
交通期間
近鉄橿原神宮前駅より御所行きバス15分
近鉄御所駅より八木行きバス10分
何れも郡界橋下車0.5キロメートル

戻るホームに戻る