私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

会員のCSR

朝日生命保険 「朝日生命ポジティブ・アクション」
~女性活躍推進への取組み~

 お客様および社会の信頼にお応えする「活力ある人材の育成と能力発揮」を図る観点から、当社では2006年度より「朝日生命ポジティブ・アクション」をスタートし、「女性のキャリア開発」「仕事と家庭の両立支援」に取り組んできました。
 引き続き「朝日生命ポジティブ・アクション」を経営戦略の中核として一層推進し、お客様サービスおよび会社の生産性・企業価値の向上につなげるため、2020年度末までに「女性リーダー比率30%程度」の実現を目指します。

現在の主な取組み内容

   

チャレンジ意欲の醸成を目的とした「次期リーダー候補者を対象とした育成プログラム」の実施

 約250名の女性次期リーダー候補者を対象とし、意識・行動変革を目的として、「キャリアサポートフォーラム」※を始め、キャリアサポート面談、通信教育の受講等を通じて、キャリアアップに向けたサポートを行っています。
第3回キャリアサポートフォーラム「わたしが“SHINKA”のカギになる」 (2017年6月開催)
社内ロールモデルによるパネルディスカッション
社内ロールモデルによるパネルディスカッション
ワークショップ
ワークショップ

※「キャリアサポートフォーラム」とは、全国の次期女性リーダー候補者を対象とした研修で、今年度で3回目の開催となります。
 役員メッセージ、社外講師による基調講演、社内ロールモデルによるパネルディスカッション、ワークショップ等を通じて、将来像を描き、リーダーシップの醸成、マネジメントスキルを習得するとともに、挑戦意欲の向上ならびに行動変革の実現につなげることを目的としています。

  

次期リーダー候補となる優秀な人材確保や競争力の強化に向けた新たな採用の取組み

 女性応募者を対象とした「会社説明会」や、次期リーダー候補者を対象とした「キャリアサポートフォーラム」を体験する機会を設け、当社で働く姿をイメージできるよう取り組んでいます。
  また、入社案内や採用ホームページ等で紹介する先輩職員に女性を多く起用し、女性が幅広く活躍できることを発信しています。

職務領域拡大、チャレンジ意欲の向上に向けた取組み

 自主的に行動できる人材育成の促進、ならびに職務領域の拡大につなげていくため、「社内公募制度(ジョブ・トライ・システム)」、「社内トレーニー制度(他所属や他職種を体験)」の更なる活用を促進しています。

意識醸成・能力開発を目的とした女性職員の体系的な育成プログラム「朝日ウィメンズ・レボリューション・プログラム」の導入

 2015年度より、入社時、1・2年目、中核、シニア、上級と各層ごとに適した教育カリキュラムによるビジネスマインド・スキルの習得に向け取り組んでいます。
  シニア層に対しては、仕事に対するモチベーションの維持および経験を活かしたさらなる活躍推進を図るとともに、仕事と生活の充実に向けた「キャリアライフデザイン研修」を実施しています。

労働環境のさらなる整備

 毎週水曜日の定時退社運動や計画的な有給休暇取得促進に向け事前に休暇登録を申請する「計画年休制度」を実施しています。

管理職を対象とした「女性活躍推進セミナー」の実施

 女性の活躍をサポートすべく、管理職のさらなる意識の向上を図るため、社外講師によるセミナーを継続実施しています。

2017.04掲載

戻るホームに戻る