私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

会員のCSR

「東京海上日動ボランティア活動資金支援制度」

写真
★支援先の声★
NPO法人オリザネット(環境NPO)・事務局長 古谷愛子さん
写真
写真
「オリザネットの活動に助成をいただきましてありがとうございます。
助成金は備品の整備等に使わせていただきたいと思います。皆さんのご自宅 ・職場の周りにもまだまだ自然が残っていると思うので、まず身近なところから目を向けて大事にしていただければと思います。」

 東京海上日動では、2002年度より「東京海上日動ボランティア活動資金支援制度」をスタートさせました。これは新しい公益の担い手として注目される「NPO」の活動に参加する社員のボランティア活動を支援する制度です。募集は社内で年2回、4月と9月に行い、社員が正規メンバーとして1年以上ボランティア活動を継続しているNPO等の団体に活動資金の一部を助成しています。この制度では社員個人のボランティア活動を支援することと同時に、社員が会社以外の場で様々な人々とふれあい、多様な価値観を育むことを期待して支援を行っています。
 2002年度は6団体、2003年度は11団体のNPO等のボランティア団体へ支援を行いました。2004年度も継続して応募を受け付けており、今までに延べ20団体への支援を行っています。02年度〜03年度に支援した団体の活動分野と件数は次の通りです。

支援団体件数
  2002年度 2003年度
青少年育成 2 4
障害者・高年齢福祉 2 3
国際交流 2 3
環境 0 1
合計 6 11

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp


戻るホームに戻る