私たちは企業の立場から人権の輪をひろげるため、人権に関するさまざまな情報を発信しています。

会員のCSR

小学生向け環境教育プログラム「コスモ子ども地球塾」

写真
▲2004年度コスモわくわく探検隊
写真
▲燃料電池車の説明
真剣にイカダ作りに励む様子
写真

 コスモ石油では社会や地球との共生を経営理念に掲げ、地球環境保全と社会貢献に真摯に取り組んでいます。1992年に社会貢献活動の基本方針を定め、全社的にさまざまな活動に取り組んできましたが、中でも子どもの環境教育に注力し、小学生向け環境教育プログラム「コスモ子ども地球塾」を展開しています。

 その一環として毎年8月に交通遺児の小学生を対象とした2泊3日の自然体験「コスモわくわく探検隊」を実施しており、今年は群馬県新治村の「にいはる自然学校」で8月5〜7日に開催しました。2泊3日の事前研修を受けた社員ボランティア20名が中心となって子どもたちと寝食を共にしプログラムの運営にあたりました。また、環境教育の一つとして「燃料電池車」の説明を受け、実際に体験試乗をしました。

 1993年から実施している本プログラムにボランティアとして参加した社員は200名以上に上り、他のさまざまな子ども向け社会貢献活動にも自主的に参加し活躍しています。

http://www.cosmo-oil.co.jp


戻るホームに戻る